スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ラーメンをすする音

2015年04月14日
最近、海外でのラーメン人気を取り上げる記事や放送が多い。
それはそれでいいんだけれども、”音をたててすすって食べるのが正しい食べ方だ”なんてことを真顔で外人にレクチャーしズルズルッとこれみよがしに音をだして見本を示しているのが気になる。

僕は生まれてこの方、家庭でも学校でも職場でもラーメンは音をたてて食べるのがおいしい食べ方だなんてことを聞いたことがなかった。海外で人気が出始めた数年前からメディアが流しだした情報のような気がする。

すすって食べるんだから必然的に音も出るが、それは西洋と違ってマナー違反でも何でもないと言うにすぎなかった。

目にするたびに音をたてて食べることを推奨しているが、どこからそんな話がでてきたんだろうと疑問に感じている。

空気と絡まっておいしさが増すなんてとってつけたような説もあるようだが別に味に変わりはない。

落語でそばをすする演技がいかにもおいしそうなので、それが麺一般の食べ方として広まったのかなぁと思ったりもしたが、検索してみたら確かにそんな説もあるらしい。

ラーメンって音をたてて食べるべき料理じゃなくて、音をたてても構わない料理だよね?




スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。