スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アメリカ学者の慰安婦報道

2015年05月07日
米国教科書の慰安婦に関する記述の訂正を求めた日本政府に対しアメリカの歴史学者と称する19人が反発の声明を出したが、本当に歴史学者なんだろうかと疑問に感じアメリカの歴史学もあまりアカデミックじゃないなぁなどと思っていた。

ところが、

学問の基本姿勢を疑われる米国の日本歴史学者たち
慰安婦問題の「事実」に目を向けよと新進の米国人学者が猛批判

2015.5.6(水)
 慰安婦問題で日本側の主張を無視し続ける米国の歴史学者たちに対して、新進の米国人学者が「事実関係を見ようとしない態度は歴史研究の基本に反している」とする厳しい非難の声を浴びせた。

「事実を優先すべき歴史研究で不都合な事実を意図的に無視する態度は、学問の基本倫理に違反している。」米ウィスコンシン大学博士課程の日本歴史研究学者ジェーソン・モーガン氏と言う方。まさしく僕がアメリカ歴史学に感じた未成熟さを的確に表現している。これは左右関係なく当てはまるアカデミズムの基本何だろうと思うが、アメリカにも学者の良心を持った人がいるんだなあと感心した。
ちなみにこの人の主張は日本の立場に立っていることではなく、学者としてのありかたに対し警告を発している。

ところが、

 世界の歴史学者ら声明 安倍首相に歴史の直視訴える
2015/05/06 11:01
【ワシントン聯合ニュース】世界的に著名な日本学、歴史学などの学者187人が米東部時間の5日、安倍晋三首相に対し旧日本軍慰安婦問題とこれに関連した歴史的な事実をねじ曲げることなく、そのまま認めるよう求める声明を共同で発表した。
・・・

やはりアメリカの歴史学は未成熟なんだなと再認識してた。

ところが、

日米歴史家、韓国メディアの"変化球"に困惑
日本に対し「歴史の歪曲」を叫ぶ韓国メディア。そんな彼ら自らが、資料もきちんと読み込まず、「我田引水」としかいいようがない歪曲をしでかし、日米の研究者らがたいへん困惑している。

上記韓国メディアの記事が大分歪曲されていると。
この学者たちの出した声明文オリジナル Open Letter in Support of Historians in Japan日本語版
確かに曲解している部分がある。

しかし、


彼らが支援する日本の歴史学者というのは左派学者だけのようで、その主張もすでにある結論を押し付けているだけで、こりゃ学問じゃなくて政治だなぁと感じたしだい。

ねつ造記事を書いた植村氏がアメリカで講演を行っているようだが、彼を招待した山口智美という日本人学者も署名している。まあそういうあつまりなんだろう。
学者ならこんな政治メッセージなんてださずに対立する日本人学者と公開討論でもしてほしいなあ。






スポンサーサイト
ニュース | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。