またアメリカで

2016年04月09日
えん罪で33年服役の米男性、有罪取り消し DNA鑑定で
AFP=時事 4月8日(金)20時58分配信

アメリカは冤罪だらけだなあ。

米冤罪(えんざい)事件データベース(National Registry of Exonerations)によると、
有罪判決が再審で覆された刑事事件は過去25年間で約1300件、2013年だけでも87件あるという。それも氷山の一角だと。

アメリカ司法の前近代性は全然かわらんね。同じように前近代的と批判されることのあるイギリスはたびたび改革を行っている。というよりしょっちゅう細かい法改正をしている印象がある。それでも検察の未成熟さや複雑になっている経済事案が陪審員に理解できないところまできているといった問題点も指摘されている。容疑者に対する人権配慮なんかはそれなりに整ってるんだけどねえ。

先駆的だった司法システムが制度疲労を起こしている感じだね。








スポンサーサイト
ニュース | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示