FC2ブログ

大使の仕事

2017年12月21日


フランス大使館が日本の死刑執行を批判したことで炎上した。

死刑制度の反対を唱えるのはかまわないが、なぜ大使がツイッターを使って当該国民にケンカをうるようなことするのかなあと。

本国から大使館を通じて日本政府に抗議するなんてのはわかる。あるいは日本国民に訴えたいのなら本国政府が日本語でツイートすればいい。大使館が赴任先の国民と摩擦起こしてどうする。潤滑剤になるべきかと。

アメリカのケネディ元駐日大使が、やはりツイッターで日本のイルカ漁を批判し大ブーイングを浴び、返信できないような状態にまでなったことがある。まずいと思ったのか即アメリカ政府が、大使の見解はアメリカ政府の見解であるというよなことを言ってかばったが、その後彼女はサンタの格好をして恋ダンスを踊り日本国民のご機嫌をうかがった。

スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示