FC2ブログ

女湯の男子小学生

2018年03月03日
女湯に“6歳くらいの男の子”がいて戸惑った…「男湯行って」「大丈夫」と賛否両論、識者は?
2018.03.03 オトナンサー

幼い頃に温泉や公衆浴場で、親に手を引かれて自分とは異なる性別用のお風呂に入った経験がありませんか。ある日、温泉に行ったところ、母親と一緒にお風呂に入っている6歳くらいの男の子に遭遇して戸惑った――。そんな女性の体験談がネット上などで話題になっています。小学生くらいの男子が“女湯”に入ることの是非について、ネット上では「子どもだからという人もいると思うけど私は嫌」「小学生なら男湯に」「同世代の娘が嫌がるからやめて」「気にしない」など賛否両論が見られます
(後略)

幼いころ、たまに祖母に連れられて銭湯に行くことがあった。
まだ内風呂のない家庭も多く銭湯も繁盛していた。

小学1年生か2年生の頃、学校の向かいにあるその銭湯に入っていると、同級生の女の子がいるのに気づいた。どうも向うは気づいていないらしい(とその時は勝手に考えていたが、今考えれば女湯にいる男の方が先に気づかれていておかしくないね)さすがに恥ずかしく、湯船に入って背を向けていたら、祖母が○○もう出るよと僕の名前を呼んだ。何てことをしてくれたんだバアちゃん、と恥ずかしさが頂点に達し振り返ったその瞬間、やはり目が合ってしまった。むこうはキョトンとしている。

一瞬固まってしまったが、何事もなかったかのように浴場を出た。
その後、クラスであっても気まずかったという記憶はない。

当時と今では性環境がまるきり違う。この頃は”女性”を意識したことはまるきりなかった。男のくせに女湯に入っていることを同級生にみられたことがただただ恥ずかしかった。

今回の記事を見て時代の流れをまた一つ感じたしだい。

スポンサーサイト
ニュース | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示