整形大国ランキング

2018年03月23日
別に探していたわけじゃないんだけど、

世界の「整形大国ランキング」が発表! 1位アメリカ、3位日本、4位は韓国!!

Rocket NEWS24

という記事を見かけてキツネにつままれたような気がした。

それというのも、NHKのクールジャパンで韓国が堂々一位の整形数と紹介されていた記憶があったから。ということでどういうことか調べてみた。

Rocket NEWS24・NHK共に2014年の国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)が発表したランキングを使っている。同じ資料でなぜ結果が違うのか。

答えは簡単で、ISAPSの数字は絶対件数で発表されているため。したがって人口の多いアメリカがトップに来ている。NHKはそれを人口割合に落とし込んでいる。だから下記の順位になる。

日本でも近年、美容整形は増え、各国の人口割合では1位韓国、2位ブラジル、3位アメリカ、に次いで、日本は4位(2014国際美容外科学会)

統計の世界ランキングは通常人口比で計られる。だから毎年4万人も自殺していてもアメリカは日本より自殺率ランクが下になる。NHKの方が標準的なランキング表現になる。

あらためてRocket NEWS24なるものの見出しを見直すと、「整形大国ランキング」と言う表現や感嘆符、1・2・3位ではなく1・3・4位としてわざわざ韓国を登場させているのは結構悪意あるね。当然記者は絶対数であることは百も承知の上で書いている。

ちなみに2016版 2016 Global Statistics が最新版のようであるが、アンケートを送らなかったのか返事が来なかったのか韓国は消えている。

この調査自体は返ってきたアンケートを集計しているだけのようなのでどれほどの実態を表わしているのかはわからないが、絶対しこう件数はやけに少ない気がする。半分も把握されていな気がするなぁ。







スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示